2009/11/17 07:25
rescuing hug

この写真は「rescuing hug(命のハグ)」として知られているものです。
1995年に未熟児で生まれた、この双子は別々のインキュベーターで
育てられていました。
右の姉(キリー)は体重も増え順調に育ったのですが、左の妹(ブリーレ)は
体重が増えず心拍と体温に異常があり、生き延びることは難しいと考えられ
ていました。
泣きっぱなしで、チアノーゼがでたため、思い余ったナースはふたりを一つの
インキュベーターに移しました。
医師やナースが驚いたことに、すぐに姉のキリーが妹をハグするように腕をまわしたのです。
妹は泣きやみ、脈の異常も改善し、回復していったとのことです。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる