2021/11/18 07:11
「では、教えてください、スミスさん」と面接官は尋ねた。
「他に特筆すべき特技はありますか?」
「実はあります」 応募者は控えめに言った。
「去年、全国誌に2つの短編小説が掲載されましたし、小説も書き上げました」
「とても素晴らしいですね」 彼はコメントした。
「しかし、私は仕事中にあなたが応用できる特技を考えていました」
スミス夫人は明るく説明した。
「それ、仕事中ですよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる