2021/11/06 07:11
大パレードの朝、男と少年が一緒に理髪店に入った。
「パレードに出たいんでかっこよくしてくれ」と男は言った。
髭剃り、マニキュア、ヘアカットをしてもらった後、男は少年を椅子に座らせた。
「パレードに着ていくための新しいネクタイを買ってくる、すぐに戻るから」
少年の散髪が終わり、男がまだ戻ってこないので、床屋は、
「パパは君のことをすっかり忘れてしまったようだね」と言った。
「あれはボクのパパじゃないよ。歩いてたらボクの手を引いて、さあ、坊や
タダの床屋に連れてくよ、って言ったんだ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる