2021/09/25 07:11
ある早朝、男性が空港まで送ってくれとタクシー会社に電話した。
30分ほど待ってもタクシーが来ないので、再びタクシー会社に電話した。
タクシー会社の担当者は、「もうすぐ着きます」と言った。
しかし、その10数分後、タクシーはまだ来ない。
彼は再び電話した。
「急いでくれ。30分後に出発する西海岸行きの飛行機に間に合わないといけないんだ」
タクシー会社の若い女性は、
「お待たせしています。でも、ご心配なく。あの便はいつも出発が遅れるので、
飛行機に乗り遅れることはないと思いますよ」
「まあ、一つだけ確かなことは」と男は言った。
「今朝の離陸はかなり遅れるだろう・・・、私がパイロットだから」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる