2021/07/10 07:11
ジョンソン大統領得意の笑い話の一つ。
テキサス州のある判事のもとに真夜中に電話がかかってきて、
彼の法廷が廃止になったと知らせてきた。
「だれがそんなことをしたのかね?」と判事は聞き返した。
「委員会ですよ。つまり市長と、弁護士会長と銀行家ですがね」と
言って電話の主はその人々の名前をあげた。
「その委員どもがどんな人間か教えてやろうか」と判事は噛みつくように
どなり返した。
「市長はそこそと策を弄してあのいすにすわった男だし、弁護士会長は
いい加減なやつだし、銀行家はあいつの親父同様、高利貸だよ」
「まあ、落ち着きなさい」とここで相手は口をはさんだ。
「僕はただ冗談を言っただけだよ。だれも君の法廷を廃止したりはしないよ」
「そりゃ、君、ひどいじゃないか。私の友人のなかでも一番大切な三人の親友について、
私にこんなことを言わせるなんて!」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる