2009/10/26 07:15
ある俳優、友人でもある外科医に右脚の手術を受けた。
右脚の大きな切開、骨切り、縫合という大手術だった。
手術後1ヶ月、その俳優は快気祝いのパーティーを開き、
手術した患部を客たちに見せ、外科医の労をねぎらおうとした。
彼は患部をあらわにすると、傷ひとつなく、みごとな脚に、
まわりから感嘆のため息が漏れ、拍手が沸いた。
俳優は、ちょっと茶目っ気をだしていい方の脚を出したのだ。

それ以来、外科医が絶対許してくれないと、俳優は嘆いている。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる