2009/10/19 07:12
「差別」 IKさん

長旅で座席にすわっているとき、妻と私は、フライト・アテンダントが
ファースト・クラスの客に言っているのが聞こえた。
「ワインはいかがですか? シャルドネかブルゴーニュがありますが」
数分後、二つのセクションを分けているカーテンが開けられ、アテンダントが
ワイン・カートをひいて私たちのところへやってきて言った。
「ワインはいかが? 赤と白がありますが」

はじめてビジネス・クラスに乗った私の友人の述懐、

「ビジネス・クラス」 MAKOさん

私、バンコックに行ったの。
エコノミーがとれなくて、10万円高いビジネスクラスになっちゃったの。
はじめてのビジネス・クラス体験だったけど、くせになりそうだわ。
セキュリティー・チェックが終わるとさっと係員が来て、荷物をもって
カウンターまで運んでくれるの。荷物の重量なんか何kgでもOKよ。
そして、他の乗客の入れないラウンジでタダの飲み物の接待を受け、
搭乗まで待つの。搭乗も他の乗客よりも先に乗せてくれて、
「○○さま、いらっしゃいませ。お待ち申し上げておりました」と席まで
案内されるの。座席は3列分を2列にしてあるから広いのよ。
座席に坐るとすぐスリッパとカーディガンが渡され、飲み物サービスが始まり、
ワインなんかボトルから注いでくれるの。
食事は和食と洋食の2種類から選べて豪華だし、ちゃんとした食器で出てくるのよ。
あまり食欲がなければウドンなんかもあるんだって。
果物やスナックやデザートも何種類もあるのよ。まるで酒池肉林の世界よ。
ビジネスクラスでこれだとファーストクラスは一体どんなんだろ、と思うわね。
飛行機事故のときも、最初に脱出できるのかしら。
飛行機が着くと、他の乗客より先に降りられて、荷物も真っ先に受け取れるの。
ホント女王様みたいな7時間だったわ。
それで・・・、それで・・・荷物を受け取ったら、もうその先は夢から醒めたタダの女に戻ったわ。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる