2021/04/13 07:11
高校からの女友達で、写真の修整が得意な子がいた。
その子(以下A)は写真を撮って、その後、明るさや色味、
ボケ等を奇麗に修正した画像を皆に送信してくれたりプリント
してくれたりした。
そしてやがて、写真の中でAの姿だけが奇麗に修正されている事に気付いた。
Aの自己修正はだんだんエスカレートして行った。
顔を小さく白く、目を大きく光を入れて、体は細く、足は長く。
どの写真でも、Aがピカイチの美少女になっていた。
大学に進学してからも付き合いは続いて、その頃にはAの自己修正画像は
誰だか分からないレベルになっていた。原型はほぼ無かった。
けれど、20過ぎてくると周りの皆が実際奇麗になって、写りも上手くなる。
するとAは、あろうことか周りの女子を不細工に修正するようになった。
肌は暗く汚く、頭は大きく、目は小さく、体は太く・・・・・・。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる