2009/09/25 07:17
ある若い娘が泣きながら、妊娠していることを父親に打ち明けた。
怒り狂って父親は娘を誘惑した金持ち男に会いにでかけた。
「どうしてくれるつもりですか?」と彼は詰め寄った。
「わかりました」と金持ちは言った。
「こういうことでいかがでしょう。生まれてくる子が男の子だったら300万円、
女の子だったら 150万円出しましょう」
「よろしい、結構です」と父親は言った。

「しかし・・・もし流産した場合には、もう一度チャンスを与えて下さるんでしょうな?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる