2020/08/16 07:11
ある朝アパートのエレベーターに乗 まったところ、九十歳くらいの
おじいさんが私のスーツケースを見て声をかけてきました。
「どこかへお出かけかな」
「ええ、短い旅に」と私。
すると老人は、
「わしも間もなく長い旅に出るんじゃ」と言いました。
私はその言葉にしんみりさせられてしまったので、
「そうですわね。私たちはみんな、いつの日か長い旅に
出なければなりませんものね」と答え、さらにこう続けました。
「もし私が運よくおじいさんぐらいのお年まで生きられたら、
旅に出ることも喜びになるのではないかと思いますけど」
初めはおもしろそうに耳を傾けていた老人は、いらいらした顔で
言い返しました。
「お嬢さん、わしはメキシコ シティに行くんじゃがね!」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる