2020/08/07 07:11
1972年、ジョー・ミラーはタルサ大学卒業旅行としてケニヤで過ごした。
ジョーがブッシュの中を歩いていると、片足を上げて立っている若いゾウに出会った。
ゾウが苦痛でつらそうに見えたので、ジョーは注意深く近寄って、屈んでゾウの足を
見ると大きなトゲが深く刺さっていた。ジョーはできるだけやさしくナイフを使ってトゲを
取り除いてやった。
ゾウは足を下ろすことができるようになり、ジョーを興味深げに見つめた後、去って行った。
2002年にジョーは家族を連れてタルサ動物園に行った。ゾウの檻に来たとき、一頭の
ゾウが近づいてきて、ジョーをじっと見つめた。ゾウは前足を上げ、下ろした。
何度か同じ動作を繰り返して、ウォーンと鳴いた。ジョーは30年前のあの時のゾウだと
思い出し、熱いものがこみ上げた。ジョーは家族が止めるのを聞かずに、柵を乗り越えて
ゾウの前に立った。ゾウはウォーンと鳴き、ジョーを鼻で巻いて鉄柵に叩きつけ、ひん死の
重傷を負わせた。違うゾウだったらしい。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる