2009/09/22 09:16
ある男が、「賭けをしよう、私が自分の右目を噛めるかどうか」

当然、みんなは噛めない方に賭けた。男は右の義眼を外して噛んだ。

「それでは、金を取り戻すチャンスをあげよう、左の目を噛めるか賭けよう」

ふたつとも義眼のはずはないと、みんなはまた噛めない方に賭けた。

すると男は入れ歯を外して左目を噛んだ。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる