2009/09/13 07:12
雑誌「文芸春秋」には新春恒例の句会というのがあります。
落語家、作家、タレント、放送作家が集まって、おかしな俳句を披露しあう会です。

「ゆでられて蟹も仏もあるものか」

「冬支度する気にならぬ百五歳」

「落花生 老婆の口に三時間」

雑煮を季語として

「困っちゃうリンダ雑煮もとまらない」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる