2020/04/12 07:11
バス運転手が過失により青年の腕に障害をきたしたとして訴えられ、
敏腕弁護士が運転手の弁護人をつとめていた。
弁護士は原告に質問した、
「いま、どのくらいの高さまで手を上げられるんですか?」
原告は痛みで顔を引きつらせながら手を肩の高さまで上げた。
「ありがとう。事故前はどのくらいまで上げられたのですか?」
と弁護士。
原告は頭より高く手を上げた。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる