2019/09/10 07:11
ケニーは田舎に行き、農夫から100ドルでロバを買った。
農夫は次の朝早くロバをケニーのもとに届けることに同意した。
ケニーが待っていると、農夫があたふたとやってきた。
農夫「悪いニュースだ。ロバが死んじゃった」
ケニ「そう。じゃあ金を返してくれ」
農夫「きのう出かけて全部使ってしまったよ」
ケニ「そう。じゃあ死んだロバをくれないか」
農夫「ロバをどうするんだ」
ケニ「ロバをくじにして売りにだすのさ。ひとり2ドルで抽選券を売って、
当たったらロバがもらえるってわけさ」
農夫「でも死んだロバはくじにはできないだろう」
ケニ「なんとかなるさ」
一か月後農夫はケニーに会った。
農夫「あのロバ、どうだった?」
ケニ「くじに出して一枚2ドルで500枚売ったよ。898ドルの儲けだよ」
農夫「誰も文句を言わなかった?」
ケニ「当たった奴だけな。それでそいつに2ドル返したのさ」

ケネス・レイは長じてエンロン社の創設者、兼会長、兼CEOになった。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる