2019/02/15 07:11
ジョンにはちょっと変わったものなら何でも買うという悪い癖があった。
妻のマーシャは何年もそれを直そうとしたが、ダメだった。
ある日、ジョンが帰ってきてロボットを買ったと言った。
普通のロボットではなく嘘発見器の機能をもったロボットだという。
「4、5時間充電すれば使えるようになるよ」
5時半に13歳の息子トミーが学校から帰ってきた。
両親は、「いままでどこに行ってた? 2時間も遅いじゃないか?」と叱った。
「みんなで図書館に行って宿題をやってたんだ」と息子。
するとロボットがトミーの周りを歩いて、ブザーが鳴り彼をぶった。
「トミー、これは嘘発見器ロボットなんだ。ほんとはどこに行ってた?」
「ボビーの家で映画『十戒』をみてたんだ」
ロボットはブザーを鳴らし、またトミーをぶった。
「ごめん、ボク嘘ついた。ビデオ『ホット・ビキニのお姉ちゃん』を見たんだ」
「なんてことだ。パパは小さいころ両親に嘘などついたことないよ。ヘンなビデオや
写真なんかみたこともないよ」
ロボットのブザーが鳴り、ジョンを2度ぶち、さらにジョンを追いかけて外に行った。
彼が戻ってくると、マーシャは笑いが止まらず、ほとんど涙を流さんばかり。
「息子をあんなに叱っちゃあだめよ。あんたの息子なんだから」

ロボットはブザーを鳴らしマーシャをぶった。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる