2019/01/23 07:11
祖母(93)が急に倒れた。
意識はしっかりしていたが、年齢が年齢だけに心配して、救急車を呼んだ。
救急隊員に「おばあちゃん、お名前は」と聞かれた祖母。
急に目を開くと「名乗るほどのものでもございません」
一瞬静まり返った後、一人がクスクス笑いだし、いつしかみんなで大笑いした。
(秋田県横手市・100歳まで生きるよと言われた・53歳)

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる