2019/01/10 07:11
私は101空挺師団に入隊したてのころ、正式の服装を着るように命令された。
問題はネクタイの結び方を知らないことだった。
私は隣の寝台の男に助けを求めた。
「いいよ、仰向けに寝てごらん」
彼は寝台に寝ている私のネクタイを結んでくれた。
「こういうやり方しか知らないんだ。父が顧客にやっていた方法なんだ」
「お父さんの仕事は?」

「葬儀屋さ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる