2009/08/02 07:12
ある男が妻と離婚したくて弁護士を訪れた。
「離婚ってものをしてみたいんだが」
「婚姻の解消ですか?」
「そんなに難しいことをいわんでも。たしかに私は“かいしょう”はないけどね」
「奥さんにご不満でも?たとえば男をつくったとか」
「男は作っとらん。子供は女ばかりだ」
「いや、そうじゃなくて。浮気をしているとか…」
「植木はいまのままで十分だ。でも栗の木を…」
「植木のことじゃなくて、『う・わ・き』ですよ」
「ああ、そのことか。わたしゃ、2度ばかりやったな。とくにあの後家とは、
くっくっく…」
「あなた、困ります。思い出し笑いなんかしたりして。家事はどうなんです。
ほったらかし?」
「火事はほったらかしにはできんだろう」
ここで弁護士はとうとう怒り出して言った。「あなた、何を言ってんだか。
いいですか、いったい、どうして奥さんと離婚したいんですか?」
「どうしてかって、妻は、私とちゃんとした会話ができない女なんです」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる