2009/07/23 07:24
サムは25年間もコンピューター業界で働き、ストレスで体を壊してしまった。
彼は人気(ひとけ)のないバーモント州に50エーカーの土地を買った。
そこでは、郵便配達を見るのは週に1度で、食料品を買いにいくのは月に1度だった。
とても平和で静かな暮らしだった。
ほとんど人にも会わず6ヶ月ほど過ごした、ある晩、夕食を終えたときに、
誰かがドアをノックした。ドアを開けると、ひげもじゃの大男が立っていた。
「イーノックちゅうもんだ。あんたの隣人で、山の向こう、4マイルほど先
に住んでる。土曜にパーティがあるんだけど、あんたも来たいだろうと思って」
「そりゃいい!」とサムが言った。「ここに来て6ヶ月たつし、そろそろ、
ここの人たちにも会ってみたいと思ってたんだ。ありがとう」
イーノックは帰ろうとして立ちどまり、「言っとくけど、つよい酒がでるかも知れんぞ」
「いいよ、25年間もコンピューター業界でもまれてるから、酒は強いんだ」
イーノックは帰ろうとして、また立ちどまり、言った。「喧嘩騒ぎもあるかもしんねえぞ」
サムは乱暴な連中を思い浮かべたが、言った。「うん。彼らとはうまくやるよ。
必ず行くよ。ありがとう」
イーノックはまたドアからこちらを向いて言った。「パーティーでは、
けっこう、ワイルドなセックスがあったりもするよ」
「いいよ」サムは言った。「私だって、6ヶ月もひとりでいたんだよ。絶対
行くよ…・。それで何を着ていったらいい?」
イーノックはまたドアのところで言った。

「何でもいいよ。パーティーたって、我々ふたりきりなんだからな」

関連記事

4 Comments

  • 鷹の爪痕 

  • 「期待してたのに…」て感じですかね(笑)

    でも何か…結局行ってしまいそうな気がするっ!!

    そしたら新たなアメリカンジョークが生まれるかも、ですよっっ!!
  • 2009/07/23 14:17 | URL 
  • エリアンダー 

  • > 「期待してたのに…」て感じですかね(笑)
    >
    > でも何か…結局行ってしまいそうな気がするっ!!
    >
    > そしたら新たなアメリカンジョークが生まれるかも、ですよっっ!!

    人恋しくなってますから、殴られたり、貞操の危機に陥ろう
    とも行くでしょう(笑)。
  • 2009/07/23 17:18 | URL 
  • ペカリ 

  • やけっぱちで行くんでしょうね。それにしても世界に残された人間が男ふたりだけだったらとか考えてしまいましたよ(笑)。
  • 2009/07/23 21:28 | URL 
  • エリアンダー 

  • この粗野で暑苦しい男とふたりでパーティーとはね。
    時間がとてつもなく長く感じられますよ、きっと。
  • 2009/07/23 22:23 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

https://elleander.blog.fc2.com/tb.php/752-e67bf79a

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる