2018/05/22 07:11
「死」を題材にしたジョーク集の訳本、『笑死小辞典』川盛孝蔵(訳)から
いくつか友人が紹介してくれました。ありがとう。
ぜひ購入してお読みください。

●『ある哲学教授の墓碑銘』To be or not to be /そんなことはもはや問題ではない。
●『ある乞食の墓碑銘』ここに乞食が一人眠っている/立ち止まってはならない/今でも
まだ諸君に/手を差し出すことができるから。
●『ある画家の墓碑銘』ここに静物が眠っている。 
●『フランスの思想家モンテーニュの警句』死は我々が死んだときも生きているときも
我々に関係ない。なぜなら、生きているというのは、おまえたちがこの世にいるからであり、
死んだというのは、もはやこの世にいないからそう言うのだから。 
●『アンブローズ・ピアスの悪魔の辞典』・「死骸」我々が原料であるところの完成品。
・「墓碑銘」墓石に彫り付けた文句で、死んだおかげで手に入れたさまざまな美徳が
生前までも効力のあることを示している。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる