2018/04/20 07:11
地元の司祭が25年勤めあげて退職することになり、夕食会が設けられ
称えられることになった。
この地区のメンバーでもある、地元の有力な政治家がこの式を企画し、
夕食会でスピーチもすることになっていた。しかし政治家の到着が
遅れたので、司祭が先にスピーチをした。
「私がこの教区で最初の告解を聞いた時、どえらいところに来てしまったと
後悔したものでした。私の告解室に最初に入ってきた男のことを今も忘れません。
彼はテレビを盗み、両親から金を盗み、会社の金を横領し、親友の妻を寝取り、
おまけに薬物にも手をだした、と告解したのです。私は愕然としました。
幸いなことにその後はそんなこともなく、良民に恵まれ、実にすばらしい教区に
赴任できたことを皆様に感謝します」
司祭が話し終えたとき政治家が到着し、遅れたことを詫びた。
政治家はすぐにスピーチをはじめた。
「司祭がここに赴任されたとき、私が最初の告解者になるという栄誉に浴しました・・・」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる