2009/06/14 08:15
ジョーは、このところひどい頭痛に悩まされるようになったため医者にかかった。
数人の専門医にかかったあとで、やっと彼の頭痛を治してくれる医師にであった。

「いいニュースは、私があなたの頭痛を治せることです。悪いニュースは、頭痛を
治すには睾丸をを取らなければならないということです。非常に珍しい状態なんですが、
睾丸が背骨の付け根を圧迫して、ひどい頭痛をひき起こすんです。
圧力を減らす唯一の方法は睾丸を除去することなんです」

ジョーはショックを受け、手術の後も生きがいをもてるかどうか悩んだ。
考えた末、彼は手術を受けるしかないと決めた。

彼は退院するとき気持ちは晴れてはいたが、心の片隅になんとなく引っかかるものはあった。
彼は道を歩きながら、自分が別の人間であるかのように感じられた。なにか新しい生活を
はじめるのだと自分に言い聞かせた。

彼は、そうだ私に必要なものはさし当たって新しいスーツだと思い衣料品店に入った。
スーツ、ワイシャツ、靴、帽子を買ったのだが、驚くことに店主はジョーのサイズを
ことごとく言い当て、身につけてみるとすべてがピッタリだった。

ジョーは驚いてたずねた。「どうして私のサイズがわかるんです?」
「それが私の仕事ですから」と店主は言い、
続けて「新しい下着もどうでしょうか」とすすめた。「下着もください」とジョーは答えた。
店主はちょっと後ろに下がり、ジョーのウェストを見て言った。「ええと、サイズ36」
ジョーは笑って言った。「私は18才のときからずっと、サイズ34だったんですよ」

店主は頭を振り、言った。

「あなたはサイズ34は無理です。34だと睾丸が背骨の付け根を圧迫して、ひどい
頭痛をひき起こすことになりますよ」

関連記事

6 Comments

  • 比呂 

  • あらあら・・
    じゃ~ ジョーは下着のサイズを変えるだけで
    頭痛は治っていたかも・・と言う話ですね(^_^;)
    お気の毒に・・・。でも・・ちょっと 笑えた!
  • 2009/06/14 14:47 | URL   [ 編集 ]
  • elleander 

  • アメリカンジョークにはこんなばかばかしくて
    おかしいのがいっぱいあります。

    いかん、私も頭痛が・・・(笑)。
  • 2009/06/14 15:43 | URL 
  • 空飛ぶミケ猫 

  • なんと言うことでしょう。
    確かに医者もすごいけど、
    その上をいく専門性。

    もう少し早く出会っていれば……
    でも、こういうのって人生にはけっこうあるかも。
    どの道にも専門家はいるし、
    専門家はやっぱりすごいと思います。
    その道のプロですね。

    elleander さんはジョークのプロ?
    人とのコミュニケーションの中で、
    どんな場面も和やかにするジョークを活かせそうですね。
  • 2009/06/14 16:00 | URL 
  • ペカリ 

  • こういう事って実際にありますよね。見方を変えれば解決可能だったということが。
  • 2009/06/14 18:23 | URL 
  • elleander 

  • ちょっとしたアイディアがあれば・・・ということで専門家を
    皮肉ったのでしょうか。

    チャーチルはジョークの面でもプロでした。
    舌鋒するどい政敵にやんわりながら結構きついジョークを
    返すこともしばしばでした。
    そういう人には憧れます。
  • 2009/06/14 21:21 | URL 
  • elleander 

  • そうなんですよ。

    見方を変えることで解決できることって
    たくさん経験します。

    頭痛ひとつをとってもね。(笑)
  • 2009/06/14 21:36 | URL 

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

https://elleander.blog.fc2.com/tb.php/674-781caebe

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる