2016/01/20 07:11
少年の精神医学的な診察をしようとして私が病床に近づいたと
き、彼は落ち着いてみえた。
少年の母親はそばに坐って編み物をしていた。私は歩み寄って
少年にあいさつをした。
突然少年の母親が「痛い!痛い!」と叫び始めた。
母親の少年への献身的な看病は度を超えており、いつか母親自
身が体を壊しはしないかと心配はしていた。
少年に尋ねた。
「いつからこんな具合なんです?」
少年はTVから目を離さずに答えた。

「先生がお母さんの足を踏んでからです」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる