2015/05/24 07:11
夫のジョーの5回目の小腸の手術の後、病室でのこと。
手術は思ったより時間がかかり、ジョーは年寄りくさく弱々しく見え、
横たわっていた。私がベッドにつきそっていると、ふたりのナースが
ジョーに咳を出させたり、目をあけたり、指を動かしたりしたが応答は
なかった。私は何とか目を覚ましてほしいと神に祈った。
ナースのひとりが私に向かって、
「娘さん。あなたの名前を教えて。彼にその名前を言って話しかけてみるから」
私は笑って言った。
「若く見られてうれしいけど、私はこの人の妻で43歳で、同い年なんですよ」
ナースは少し驚いて,
「みんなは、あなたを彼の娘さんと思っていたんですよ。若く見えるし、
面倒見がいいし」
そのとき、夫が咳をして、全員が夫の方を見た。
夫は目を開けなかったが、弱々しい声で言った。

「家内は髪を染めてるんです」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる