2015/04/25 07:11
男がロサンゼルスの職安に仕事を探しに行った。
掲示板には限られた仕事しかなく、帰ろうとしたとき目についた求人があった。
「旅行好きな独身男性。一日500ドル保証、車貸与、経費考慮」
男は条件が気に入り窓口に行った。
「この受付番号の仕事をしたいんですが」
「ああ、これですか。これはロサンゼルスのモデル事務所がモデルたちの
ヘアーのカットをする人を探しているんです。その事務所は下着と水着のモデルを
派遣しているのですが、そのモデルたちのアンダーヘアーをきちんと整えるのが仕事です。
報酬はとてもいいのですが、若干問題点もあります。旅行続きで、バハマ、タヒチ、パリ、
ロンドンなどをまわり、ファーストクラスのホテルの贅沢な暮らしにも慣れなくてはいけないし」
「慣れます、慣れます。ぜひボクにその仕事やらせてください」
「それでは、これが応募用紙とフレズノまでのバスの切符です」
「フレズノ? なんでそんな遠くまで行かなきゃいけないんですか?」

「その仕事の応募希望者の列の最後尾が今フレズノなんです」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる