2015/04/12 07:11
生真面目なレニーが50年間勤めた鉄道会社をやめたとき、会社は記念として
庭に置くように、と古い車両をプレゼントした。
ある雨の日、レニーは雨に濡れないようにタオルをかぶって車両のステップに座って
パイプをふかしていた。
通りかかった友人たちが「なぜこんな雨に中で吸わないんだい?」といぶかると、

「見てみなよ」彼は車両にむかって目をやった。「会社のやつら、禁煙車両をよこしたんだ!」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる