2014/08/24 07:11
朝の6時に友人に電話した。
眠そうな女性の声がして、間違い電話だとわかったので謝って受話器をおいた。
電話をかけなおすと、また同じ女性の声が・・・・、また間違えたのだ。
私は恐縮して丁寧に謝ると電話の向こうの女性が言った。
「謝らないで。 今、窓のそばでコーヒーを飲みながらとっても美しい日の出を見ているの。
あなたが起こしてくれなかったら、見逃すとこだったわ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる