2014/06/01 07:11
モスクワの3人の学者がアフリカ探検にでかけた。
奥深いジャングルを探検中に道に迷い、とうとう人食い人種につかまってしまった。
酋長の命令でふたりの学者はただちに土鍋に入れられた。
土鍋に入れられなかった学者が酋長にたずねた。
「なぜ私だけ助けてくれるのかね」
酋長は懐かしさを顔いっぱいにして答えた。

「キミ、ボクのこと、もう忘れたのかね? モスクワ大学で机をならべて
勉強したンマンバだよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる