2014/04/09 07:12
3億個の精子が1個の卵子に向かって競争、
1個の精子だけが卵子と結合を許され受精する。
あなたも私も3億個から選ばれた特別の存在なんです。
それなのに今の私は情けない。いやあなたもですぞ。(笑)

知っているようで知らない細胞、遺伝子、DNA、活性酸素の関係を整理すると、

ヒトの1個の卵子に3億個の精子が絡み、そのうちの1個の精子と受精する。
その受精卵が分割し、増えて、分化し260種類(皮膚細胞、骨細胞、神経細胞、
心筋細胞etc.)、総数60兆の細胞が作られる。各細胞には核があり、その中に
DNA(全細胞で同一の)があり遺伝情報が書き込まれている。すなわち遺伝子とは、
DNA(デオキシリボ核酸)という物質に刻まれた生物の設計情報である。
各々の核の中の折りたたまれたDNAを伸ばすと約2mの長さがある。人間の細胞数は
37兆だから全DNAの長さは2mX37兆、すなわち74兆mになる。これは地球と太陽間の
距離のなんと490倍にもなる。細胞にはそれぞれ寿命があり、最短は消化管の上皮細胞の
ように1日のものもあり、神経細胞や心筋細胞のようにヒトが死ぬまで生き続ける
ものまである。自然に寿命が来て死んだ細胞はその数だけ増殖して補われる。
一日に3000億~4000億の細胞が死滅し、再生され入れ替わる。細胞は寿命以外にも
体内の活性酸素により損傷される。損傷を受けた細胞は体の修復機能が働いて
治癒するが、損傷の程度が大きいと各種の病気(糖尿病、高血圧、脳卒中、
高脂血症・・・)になり、DNAまで損傷するとガンになる。体内の活性酸素が
増える原因には、喫煙、大気汚染、紫外線、ストレス、油の多い食事、ウイルス
etc.多種多様である。



関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる