2012/09/23 07:11
モーリーン・フレドリックスンによると、ボランティア活動として、ある犬が
養護施設に入れられている老人を慰めるために毎日訪問していた。
高齢のその女性が亡くなったとき、家族は、その女性がお気に入りだった
その犬を葬儀に招いた。犬は棺の前に連れていかれたあと、外につれ出された。
モーリーンによると、その犬は後ずさりして四回吠え、静かに立ち去った。
これ以上感銘深い葬送の儀を知らない。

関連記事

0 Comments

Leave a Comment













 管理者にだけ表示

Trackback

https://elleander.blog.fc2.com/tb.php/435-e9f34fec

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる