2013/11/25 07:11
牧場主が亡くなり、17頭の牛を3人の息子たちに遺した。
遺書ににはこう書いてあった。
「長男は牛の半分を、次男には3分の1、三男には9分の1を相続すること」
3人は何度も牛の分け方を議論したが決着がつかず、途方にくれてしまった。
それを聞きつけた叔父さんが、牛を一頭つれて、やってきた。
「わしの牛を一頭足して、合計18頭なら簡単に計算できるじゃろ」
それで、長男は半分の9頭をとり、次男は6頭、三男は2頭をとった。
叔父は言った。
「お前たちのとった牛の合計をすると17頭になる。わしの牛はなくてもいいわけだ」
叔父さんは牛をひいて帰っていった。

*ちょっと騙されてしまいますね。(笑)

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる