2013/11/17 07:11
サン・サーンスは生前、「動物の謝肉祭」の出版を許可しませんでした。
他人の作曲家の旋律を借りて、ユーモラスに動物達の姿を描写したので、
批判を恐れたためとか、仲間内の演奏会のために作曲したのを公表するのを
よしとしなかったと言われています。
いずれにせよ、いろんな「動物」がユーモラスに登場します。
化石とか水族館、はたまたピアニストまで動物として出てきます。
「ピアニスト」に付された指示は、「できるだけヘタに弾くこと」だそうです。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる