2013/09/19 07:11
私は交通警官をしています。
週に1、2回しか違反キップは切りませんが、みんな、いろんな言い訳をします。

☆結局キップを切られた人
朝1時にバイクで時速180kmで走っていた男。
「寒かったので早く家に帰りたかったんです」
40km制限のところを140kmで運転した老婦人。
「マフラーが漏れてないかどうか、チェックしてたのよ」
40km制限のところを70kmで運転したベトナム婦人。
「ワタシ エイゴ デキナイ」
違反キップを受け取ったあと、
「キップを切ったりして、あんたはくそったれよ」

☆キップを切られなかった人
私は140kmで走行している男の後を8kmほどつけた。
気がつくと、男のダッシュボードにはレーダー探知機があった。
うん、そのくらい男にくっついて走っていたのに男はバックミラーを見ないので、
私に気づかなかったんだ。私は手をのばして、私のレーダーをオンにした。
すると男のレーダーが点滅し、彼は急ブレーキをかけ、車は横滑りして、
溝にはまってしまった。私は笑いすぎてキップを切ることができず、レッカー車を
呼んでやった。

55km制限のところを110kmで走っていた男。
「ボク、今、宝くじに当たったんです」
それがほんとうだかどうかわからないが、キップを切らずに行かせてやった。
私が気に入った男。

ポルシェのカブリオレで100km制限のところを200kmでとばした男を捕まえた。
「なぜ、そんなに急いでいるの?」と訊くと、クルマの領収書を見せて、言った。
「このクルマを買うのが一生の夢でした。きのうこのクルマを手に入れてから
今までずっと運転していたんです。朝の4時に他にクルマがいなかったんで、
思い切りアクセルを踏んでみたんです」
もちろん、キップは切らなかった。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる