2013/09/07 07:11
男が山歩きをしていて、崖をふみはずし、転落した。
やっとのところで、崖の側面から生えている木につかまることができた。
上をみると30m、下を見ると、300m、絶体絶命だった。
彼は大声で「助けて!」と何度も叫んだが応えはなかった。
彼はとうとう「誰かいないの?」と大声をだした。
そのとき威厳のある声が聞こえた。「私がここにいるよ」
「誰?」
「神じゃよ」
「助けてくれます?」
「助けてあげるよ」
「お願いします!」
「では木から手を離して飛びなさい」
男は下をみて恐怖の色を浮かべて言った。「なんですって?」
「飛ぶのだ、私が捕まえるから」
長い沈黙の後、男は答えた。

「そこには他に誰かいませんか?」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ノストラ ヴェンデッタ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる