2013/09/06 07:11
投資カウンセラーである女性がひとり立ちした。
彼女はやり手で勤勉だったので仕事は増え、やがて顧問
弁護士が必要となり、若い弁護士を面接することにした。
彼女は若い弁護士に言った。
「こういった仕事では誠実さが大切なのはお分かりですね」
「ええ、もちろんです」
「ピーターソンさん、あなたは誠実な弁護士さんですか?」
「正直? 無論です。私はとても誠実だったので、父は勉学のために
1万5千ドル貸してくれました。
そして、私の最初の裁判が終わったらすぐ父に全額返したんですよ」
「すばらしいわ。で、どんな裁判でしたの?」

「父が金のことで私を訴えたのです」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる