2013/08/04 07:11
うちのお墓は山の中腹にあります。
法事が終わってお坊さんと全員でお墓まいりにいきました。
親戚の83歳のおばあちゃん、見かけは足取りがたどたどしいのですが
実際はちゃんと歩けるのです。
みんなそれを知ってるので山道を登るおばあちゃんを黙って見守っていました。
そんなことは知らないお坊さんが
「誰かそばについてあげなさい!」と少々声をあらげました。
それを聞いたおばあちゃんの80歳の妹が慌てて駆け寄り手をつなぎました。
それを見たお坊さん、今度はだいぶいらいらした声で
「同じようなのがついたって駄目だ!」

私達、全員うつむいて笑いをこらえるのに必死。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる