2013/07/18 07:11
読み終えたばかりのスパイ小説のなかに、主人公がワシントンに
ある彫像の隙間に手紙を隠す場面がある。
私はワシントンに住んでいるので、著者が書いているような彫像に
小さな隙間があるかどうか確かめたくなった。
驚いたことに、あったのだ。おまけにビニールに包まれた手紙が挟まれていた。
すこしためらったが、手紙を引っ張り出し、開けて読んで吹きだしてしまった。
手紙にはこう書いてあった。

「その本って、面白いよね」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる