2013/02/25 07:11
いつだったかの週刊現代に、好調の阪神・片岡篤史選手の母親の話が
のっていておかしい。
「お母さんも、去年は辛かったでしょうね」との記者の質問に、
「ええ、テレビを見るのも嫌になるくらい。打てへん、打てへん、
ああ今日も4タコやった……そんな感じでしたから、
ホンマにテレビを見るのが怖かったです。
なんとか調子を上げてもらいたいと、私もいろんなゲン担ぎをしましたよ。
まず最初にやったのが、タコを食べないこと。
それでも篤史が打てんもんやから、そのうち、タコを見るのも
嫌になってしまってね(笑)。・・・・・
勝負の世界やから、結果が出ないと何を言われても仕方ないとこ
ありますけど…-、こっちも涙が出るほど辛かった。
私も終いには体の調子がおかしくなってしもうたほどです。
あんまり打てへんから、どうにも腹が立って、
『あんたみたいにボーツと突っ立ったままでは、当たるものも当たらんわ。
とにかくバットを振ってみい。3回に1回は当たるかもしれんやないか』
と篤史に言うたったこともありました。
篤史は、『プロに入って11年経つけど、まさかオカンにコーチされるとは
思わんかった』と苦笑いしてましたわ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる