2012/12/23 07:11
ビルは家でひどい二日酔いで目覚めた。
昨晩は会社のクリスマス・パーティでドンチャン騒ぎをやり、その後友人と
街に出て飲みすぎたようで、記憶もぼんやりとしている。目をやっとあけると、
サイドテーブルに水とアスピリンがおいてあった。ベッドの横には彼の服が
きちんとアイロンがけされていた。部屋を見回すとチリひとつなく、
きれいだった。彼はアスピリンを飲んで、テーブルの上のメモに気がついた。
「あなた、朝食はストーブの上よ。ちょっと買い物に出かけてくるわ。愛してるわ」
彼が台所にいくと、ほかほかの朝食と新聞がおいてあった。息子がテーブルで
食べていたので尋ねてみた。「昨晩、何があった?」
息子は答えた。「ママは遅くまでパパの帰りを待っていたんだ。パパは
午前3時ごろ帰ってきた。へべれけに酔っ払ってて、家具におしっこをして、
廊下でもどしてたよ」
ビルは不思議に思って尋ねた。「そうか、ママを怒らせることばかりしたんだ。
でもなぜ、すべてがきちんときれいになっていて、パパにはちゃんと朝食があって、
『愛してる』なんてメモがあるんだろう?」
息子は答えた。
「ママがパパを寝室にひきずっていき、ズボンを脱がせようとしたときパパは
言ったんだ。
『おいネエちゃん! ボクに構わないで。ボク結婚してるんだ』って」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる