2012/08/24 07:11
今朝の新聞にイチローと長嶋元監督の対談がのっていた。
対談の後できちんと編集するの大変だったでしょうね。
イチローは小難しい理論をふりかざして相手を煙にまき、
一方長嶋元監督はひとりよがりで英語を交えてまったく噛み合わず、
会話を円滑にするには通訳の必要があったんじゃない?(笑)

こんな感じかな。
長「おお、は~い、ワンボーイ君」
イ「すいません。イチローでお願いします。監督に邂逅できてとてもうれしいです」
長「かいこう?開口一番そんなディフィカルトなことを。メジャーの大リーグでの2年目は、
1年目とコンペアするとちょっとアンウィリングな成績だったかな?」
イ「まあ、比較するというのはボクの本意じゃないんで。
結果よりプロセスの方が大切なんです。ある程度自分の力を出せたことに満足はしています。
心底から燃えたぎるものにしたがって努力した結果があの成績だったですから」
長「う~ん、どうでしょう。実にディープですな・・・(箸で皿のフグサシをほとんど全部
すくい取って口に入れてから)イチロー君、このフグサシうまいよ、食べないの?」
イ「ボク、そっちの毛がにを食べたいんですが・・」
長「きみぃ、それはボクの指だよ。それにしてもあまり食べないね」
イ「食い物はボクにとっては重要じゃないんです。ボクを支えるのは食物ではなく、
ボクの内側にある荒野こそボクを駆り立てるんです。エネルギーの・・・」
長「君の言ってることはよくわからないけど、実はボクもエネルギー体質で、花粉症なんだ・・・・・」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる