2012/07/08 07:11
イギリス人とフランス人とロシア人が「幸せ」について論じ合っていた。
まずイギリス人がこう言った。
「仕事を終え、帰宅して、暖炉に赤々と火が燃えていて、紅茶をいっぱい飲みながら
読書するとき感じるものだよ」
それに対し、フランス人は言った。
「イギリス人て、まったくロマンがないね。真の幸せというのは、出張中に美人と合い、
思い切り愛し合ったあと別れることを言うのさ」
すると、いままで黙っていたロシア人が口を挟んだ。
「君たち二人とも間違ってるよ。真の幸せというのはね、午前4時自分の家でぐっすり
寝ているときにおこるものなんだよ。だれかがドンドンとドアを叩き、ドアを開けるとKGBが
立っていて、こう言うんだ。『イワン・イワノビッチ、お前を逮捕する』すると、
ボクが答えるんだ。『ご苦労さんです。でもイワンの家は隣なんです』そんなときに、
真の幸せを感ずるんだ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる