2012/06/17 07:11
ある父親が、十二人も子供があると、どの子がどうしているかなかなか
覚えきれないという話をした。
ある晩、家族の者がみん.な眠ってしまつてから、電話のベルが鳴った。
父親が電話口に出ると、ジョンを呼んでくれという。
「ジョン、電話だよ」と父親は二階へ向かって大声でどなった。
すると子供たちが父親の言葉を部屋から部屋へと取次いで、ガヤガヤと
騒ぎだした。父親は少しじれったくなって、「何も騒ぐことはないよ。
ただジョンに降りてきて電話に出なさいと言えばいいのだ!」とどなった。
すると騒音の中から、こんな声が聞こえてきた。

「ジョンは結婚して、もうここには住んでいないよ」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる