2012/05/16 07:11
トルーマン大統領があるとき、ハーバート・フーバーについて
かなりきつい非難演説をおこなった。
のちに、フーバーがホワイトハウスに招かれたとき、
彼は本当のところ行きたくなかった。
ホワイトハウスの会合に出たフーバーは歯に衣をきせずに言った。
「大統領閣下、討論に入る前に申し上げます。
あなたが先日私について言われたことは、これまで
公の席でなされた発言のなかで最も低級な言葉でした」
するとトルーマンはにやりと笑いながら、
「ええそうでした。ですから演説のあの個所へきたとき、
私はなかなかあそこを読む勇気が出なかったですよ」
この言葉で二人の間の気まずい空気がほぐれていった。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


「バーソは自由に」

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる