2012/04/26 07:11
ある男が大きな多国籍企業に見習いに入った。
出勤第一日目に彼は食堂に電話をかけ、昼食の時間を訊いた。
相手は男の声で「ばかもの!番号が違ってるぞ。
誰と話してるか分かってるのか?」と応じた。
「いや、知らないね」と見習い。
「私は社長だ、ばかもの!」
見習いは叫びかえした。「それじゃあ、アンタは誰と話してるか知ってるのか?」
「いや、知らんね」と社長。

「そりゃ、よかった、ばかもの!」と見習いは電話を切った。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる