2012/02/19 07:11
英国の歴史的ないたずらの名人はというと、ホラス・コールに
とどめをさす。
ケンブリッジの学生時代にやったいたずらが特に有名である。
ザンジバルのサルタンが英国訪問時に、コールはサルタンの格好をし、
豪勢なお供をつれてケンブリッジに現れ、市長と大学から
盛大な歓待を受けた。
次の日、新聞にほんもののサルタンの動静が報道されて、
このいたずらは露見した。
犯人はわからずじまいで、コールとその仲間が犯行を自供したのは、
彼らが無事に大学を卒業したあとのことだった。

昨日、ある本を読んでいたら、コールは1910年にも
エチオピア皇帝の公式訪問をでっちあげ、海軍のドレッドノート号を
訪問したのだった。
英国海軍をだましたこの事件は当時の社会にけっこう大きな
衝撃を与えたらしい。
なにせ軍艦内部の機密の部屋まで見せてしまったからである(笑)。

この事件にはちょっとしたオマケがついている。
皇帝の従者のなかに顔を黒く塗り、ローブをまといターバンを巻き、
つけひげまでつけた女性がいた。
この女性こそ英国の天才的女流作家のヴァージニア・ウルフだった。
コールとは親しい友人だったのだ。( 写真一番左がウルフ)


wolf

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる