2012/01/02 07:11
「なにがあったんですか?」
医者は中年の農夫の骨折した足を診察しながら尋ねた。
「先生、えっとねえ。いまから25年前・・・」
「そんな昔のことはよろしい。今朝どうやって足を折ったのか話してください」
「だから、25年前にある農場で私が働き始めたときのことなんです。
ある晩にベッドに入ろうとしたとき、その家の美しい娘が部屋に
入ってきて、何かして欲しいことはないかと私に尋ねました。
私は、何もない、すべて順調だって答えたんです。
『本当に?』と彼女は訊き、『ええ本当に』と私は答えました。
すると彼女はまた、『してあげられることないかしら?』って言うので、
『たぶんないよ』って答えたんです。それで・・・・」
「ああた、いい加減にしなさい」医者は言った。
「その話とあんたの脚とどんな関係があるんですか?」
農夫は説明した。

「今朝になって、彼女が言った意味がはじめてわかって、屋根から落ちたんです」


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる