2011/10/22 07:11
20数年前、あるソ連女性がニューヨークを訪れたときのこと。
リンカーン・センターや、エンパイア・ステートビルに案内され、
マンハッタン島の周辺を遊覧船で見物したこの女性、
どこへ行っても<わがソ連のほうが一枚上>という態度を
かたくなに守りつづけていた。
最後に、案内役のアメリカ女性は彼女をスーパーマーケットへ
連れて行った。
ここで彼女の虚勢は一挙に崩れた。新鮮な野菜、おいしそうな肉、
冷凍食品の山がどこまでも続くかと思える店内に立って、
彼女はさめざめと涙を流したそうである。


関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる