2011/08/23 07:11
交通事故で担ぎこまれた男の応急治療を終えた医師が看護婦に言った。
「証明書のような物は何も持っていないようだから、あとで名前をきいて
おいてくれたまえ。家族に知らせなくてはならんから」
看護婦は患者の耳元に口を寄せて答えをきいた後、医師に報告した。
「先生、名前をいう必要はないといっています・・」
「どうしてかね?」

「はい、家族は皆、彼の名前を知っているといっています」

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる