2011/05/28 07:11
その日は、ドライバー・ショットも冴えず、パターもまったく入らず、
第6ホールのグリーン上に来た。
私のパットのまずざに友人がアドバイスをくれた。
「ホールの大きさを50cmと思ってパッティングするんだ」
そのアドヴァイスは私にとり、目からウロコが落ちる思いで、
それからはパットが面白いように入り始めた。
第8ホールのドライバー・ショットに入る前に、またその友人に
アドバイスを求めた。
「おまえさんは、打つときに、体の軸がぶれてるんだ。ボールの大きさを
60cmぐらいだと思って打つといいよ」
そのアドヴァイスも実に的確で、目からウロコで、ショットするとグリーン上に
2オンできたのだ。
さて、パットに移ろうとして、疑問が湧いてきてた。
<どうやって60cmのボールを50cmの穴に入れるんだ?>

ウロコから目が落ちた。

関連記事

プロフィール

エリアンダー

Author:エリアンダー
世界のジョークとちょっといい話

Oh Lord, give me patience, and GIVE IT TO ME NOW!

「神よ私に忍耐力をお与えください。今すぐ欲しいのです!」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも一覧


フラとお菓子とフィットネスの日記(実は最近どれも縁遠くなりましたぁ)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる